中古ドメインは被リンク数にもよりますが、新規ドメインよりも上位表示されやすいです。一方場合によっては中古ドメインを使うのがリスクになることもあります。このサイトでは中古ドメインを探している方に向けて情報を発信していきます。

上位表示されるために中古ドメインを探す男性

中古ドメインの運用履歴の調べ方

中古ドメインを上手に利用すると、検索エンジンの上位を取ることが非常に容易になると言われています。これは検索エンジンがそのドメインが運用されていた際にバックリンクと呼ばれるそのサイトに対する様々なサイトからのリンク情報や、公開されているサイトのアクセス状況などを把握し順位を決めていたことによるもので、その情報を一定期間記録しておくことで順位付けの情報にしているからです。
さらにこの際に検索エンジンに於いてはどのドメインがスパムサイトと呼ばれる不正にアクセス数を稼ぐようなサイトで有るかどうかについても判断しています。その為、このような不正な運用履歴が有る場合には検索エンジンにおいてスパムサイトとして認識され、ブラックリストに登録されてしまうことになります。この場合にはなかなか上位に表示されることは難しくなってしまいます。その為、中古ドメインを利用する際には、利用する前にその運用履歴を把握し、スパムサイトと疑われるような運用履歴が無いか、不正なバックリンクはないかなどを事前に確認しておく必要があります。
中古ドメインは登録を抹消されたドメインであるため、実際に使用されていた当時のサイトは存在しないことからその履歴を調べることは難しいと考えられています。但し最近ではその運用履歴を調べるためのツールや調べることができるサイトが複数存在しています。その中には過去の様々なホームページをキャッシュして保存し閲覧できるようになっているものや、ドメインがどのくらい長い間登録され使用されていたかを示す情報を掲載しているサイトも数多く存在しています。これらのサイトを積極的に利用することで過去の状態が分かるため、効率よく中古ドメインを運用することができます。