中古ドメインは被リンク数にもよりますが、新規ドメインよりも上位表示されやすいです。一方場合によっては中古ドメインを使うのがリスクになることもあります。このサイトでは中古ドメインを探している方に向けて情報を発信していきます。

上位表示されるために中古ドメインを探す男性

中古ドメインの譲渡の仕方と機能レベル

中古ドメインは販売業者から購入する場合が多いですが、購入した後のドメインは譲渡された場合とほぼ同じ手順で自分のものとなります。ドメインはレジストラが管理していますが、中古ドメインの場合は購入後でもレジストラで所有権を移さないと厳密には所有したことになりません。所有権の移転は時間がかかりますのでウェブサイトでの利用を考えているならタイミングをしっかり調査しておきたいところです。中古ドメインの所有権の移管が終わったらレジストラも自由に移れます。自分が普段使っているレジストラへの移管は数日で終わることが多いです。ただし、移管には手数料がかかりますので事前に調べておくと良いです。中古ドメインをウェブサイトに適用するのはドメインの移管が終わっていれば比較的簡単なのですが、中古ドメインの機能を活かすためには機能レベルごとにしっかりした対応が求められます。中古ドメインの機能は大きく分けて2つあります。1つはバックリンクです。ウェブサイトやブログ、ディレクトリサービスなどからのリンクはPVの増加と検索サイトからの評価に繋がります。多くのバックリンクを持つ中古ドメインは高値となるケースが多いです。もう1つは検索サイトでのインデックスです。インデックスは検索サイトがウェブサイトを評価した結果であり、インデックスが多い中古ドメインもまた高値になりやすいです。ただし、販売業者によってチェックの仕方がかなり違うので価格が高いからと行って効果があるとも言えないので事前に自分で確認することが大事です。機能がある場合はそれを活かすコンテンツ作りが重要です。インデックスもバックリンクもリンクのパスが合っていることが最低条件ですのでCMSの設定などでしっかり合わせておきたいポイントです。